お部屋で走ってもいいのか?

○○保育園の出来事です。朝、みんながお部屋で手洗いうがいをしていた時のこと、○○くんに○○くん、それに○○くんに○○くん、○○くんが走って遊んでいました。

「まてー!」

「こっちだよー!」

その様子を見ていた○○くんに○○ちゃんに○○くん。楽しそうに遊んでいたので自分たちも一緒に走って遊ぼうとしていた時でした。

ドンッ

お部屋の入口で走っていた○○くんがひかり先生とぶつかってしまいました。

「ごめんなさい!」

ぶつかった○○くんはすぐさまひかり先生に謝りました。そしてまた、○○くんたちを追いかけようとしたその時です。○○くんの首根っこを掴み、正面からものすごい怒鳴り声で言いました。

「なんでお部屋の中で走ってるの!!!」

あまりの出来事に○○くんはびっくりして声も出ません。

「先生のお腹の中には今赤ちゃんがいるんだよ!?それなのに先生のお腹に思いっきりぶつかってきてごめんなさい?それだけで済むわけないでしょうが!!

先生の赤ちゃん殺すつもりなの!?先生の赤ちゃんが死んじゃったら○○くんのこと絶対許さないんだから!○○くんのお父さんお母さんを呼んで3人で謝ってもらうんだから!!赤ちゃんが死んじゃった分のお金払ってもらうから!!」

そこへ○○ちゃんが近寄って来ました。

「先生。○○くんたち、いつもお部屋で走ってる。この前お部屋で塗り絵やってたらテーブルの近くを○○くんと○○くんが走ってて、私にぶつかっても何も言わなかったの。私ものすごく痛かった。」

「私も!ご飯運んでる時○○くんが走って遊んでて、私ご飯落として食べれなくなっちゃったの。」

更に○○くんがやってきました。

「○○と○○はさ、朝準備してる時いつも廊下走ってるよ。この前水飲む所で床に水いっぱいこぼしてたし。しかもその濡れた床、先生に拭かせていたんだよ!?自分たちでこぼしたくせに。何先生にやらせてるんだよ!それくらい自分でやれよ!」