玄関はどんなところ?

 

ここは○○保育園の玄関(読み聞かせする子どもが通ってる保育園の名前)。いつも子どもたちがお父さんお母さんと一緒に「おはようございまーす!」と入ってきます。

ある時、れんくんという男の子が登園してきました。そして靴も脱がずに玄関で走ります。

「こら!玄関で走って遊んでちゃ危ないでしょ!」

れんくんのお母さんは叱りますが全く止める気配がありません。

そこへ○○くん(○○ちゃん。読み聞かせを聞いている子どもの名前)が登園してきました。

「れんくんのお母さんおはようございまーす!・・・あれ、れんくんはどうして玄関で走って遊んでるの?」

その言葉を聞いたれんくんのお母さんはビックリ。

「えっ!?○○くんは走らないの!?」

「うん、走らないよ。」

「どうして玄関で走って遊ばないの?」

「だって、玄関には人がたくさん入ってくるから(読み聞かせの子どもに聞いてみても良い。また、どんな答えでも良い)。」

その答えを聞いたれんくんのお母さんはとっても感動しました。

「さすが保育園のお兄ちゃん(お姉ちゃん)だね!」

そんなことを話していると、いつの間にか保育園の玄関には、はるとくん、ひまりちゃん、あおいくん、つむぎちゃん、いつきくん、みなとくんとたくさんの子どもたちがお父さんお母さんと一緒に登園して来ていました。

「ねえ、玄関で遊んでないで早くホールの方に行ってよ。こんなにも玄関に人がいて、ぶつかったりしていやなんだけど。」

「そうだよ!僕のお父さんお母さんは朝忙しいんだから。玄関で遊んでる暇なんてないんだよ!」