あいさつをしない子が挨拶するようになる方法

「おはようございますでしょ!?」

何度も何度も言って教えているのに挨拶を全くしようとしない

しかしどんな子でも挨拶をするようになる方法があります

これさえ知っていれば、子どもの挨拶で不安になることはありません

どうして子どもは挨拶をしないのでしょうか?挨拶する子とは何が違うのでしょうか?

子どもが挨拶をしない理由ですが、もしかすると挨拶の仕方を教えること自体が子どもの挨拶から遠ざけてしまっているのかもしれません。

「そうは言っても、挨拶しない子をほったらかしても挨拶するようにはならないでしょ?」

そう思ったお母さんもきっといると思います。

ご安心ください!この方法を実践すれば、子どもは間違いなく自分から「おはようございます!」とあいさつをするようになります。その方法ですが、まずお母さんが元気で素敵な笑顔の挨拶をやってみてください。子どもはそんなお母さんを見て、間違いなく「僕も!」「私も!」と挨拶をするようになっていきます。

そもそも挨拶には素敵な効果があります

相手の人を笑顔にする

人間関係を円滑に働かせてくれる

友だちがどんどん近くに寄ってくるようになる

好きになってくれる人がたくさん増える

自分に自信が持てるようになる

生きやすくなる

もし

「最近何だか調子が良くないな~」

「イライラすることばっかり」

「不安な気持ちで人に会いたくない」

と子ども以外のことで悩み始めましたら、ぜひ!保育園でも学校でも会った人に素敵な笑顔の挨拶をプレゼントしてみてください。

お母さんが素敵な挨拶をしなければ、子どもは絶対自分から挨拶はしません